〈クラウド型ECサイト構築システム〉 クラウドの導入拡大/構築数トップは「ebisumart」

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

サイト構築実績順に掲載。掲載内容は国内向けサービスのデータ

 中堅・大手のEC事業者を中心に、クラウド型ECサイト構築システム(クラウドシステム)の導入が進んでいる。インターファクトリー(本社東京都、蕪木登社長)が提供するクラウド型ECプラットフォーム「ebisumart(エビスマート)」の構築実績は500サイトを突破し、実績トップを確保。EC市場のニーズが日々移り変わる中、最新の機能やサービスをすぐに導入でき、カスタマイズで独自機能も実装可能なクラウドECシステムの導入が拡大している。
 「エビスマート」は10年1月からサービスを提供しており、国内におけるクラウドECシステムにおいて先行している。決済やセキュリティーの強化、新たな機能追加など年間190回ほどの無料アップデートを行い、ECトレンドに合わせたサービスを構築している。
 16年秋にはカスタマーサクセスチームを発足し、今年6月からは製品企画部としてクライアントの広告運用やLP制作、運営代行などEC業務効率化を本格的に支援している。
 使いやすさを考え、継続的に管理画面をアップデートしており、クライアントの業務負担軽減を図っている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ