LINEショッピング/3000万点以上を掲載/会員1400万人の78%が女性

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「LINEショッピング」の会員属性

 LINEは1月22日、ショッピングサービス「LINEショッピング」の掲載アイテム数が約3000万点を突破したと発表した。「Yahoo!ショッピング」「ふるなび」「.st」などが参加したことにより掲載アイテム数が伸びたという。1400万人を超える会員の78%が女性だということも明らかにした。
 LINEは17年6月、「LINEショッピング」を開始した。開始当初から楽天やナイキ、伊勢丹など100以上の店舗が参加。その後も参加店舗が増え、掲載アイテム数は開始当初の約4倍となる3000万点以上に増加している。
 世代別の利用比率では、25~34歳が35%と最も高く、次いで35~44歳が30%と高かった。
 最近ではリアル店舗への送客サービスを試験的に実施している。今後はネットとリアルへの送客機能をさらに強化し、18年の流通総額を1000億円にまで高めたい考えだ。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ