イケア・ジャパン/小型配送を開始/ECサイトの利用を促す

 イケア・ジャパン(本社千葉県、ヘレン・フォン・ライス社長)は12月11日、運営するECサイトで生活雑貨などの小型商品に特化した配送サービスを開始した。規定した梱包サイズであれば、990円から配送を行う。これまで一律3990円で配送を行っていた。値下げを行うことで、ネット通販の購入を促したい考えだ。
 ECサイト「イケアオンラインストア」では、幅50センチメートル、奥行き50センチメートル、高さ60センチメートルの箱に収まる荷物を小型配送サービスの対象とする。梱包材の容量も含めるため、規定内のサイズであっても適用外となる場合もある。
 ユーザーの居住エリアに応じた配送料金を適用する。実店舗の周辺エリアへの配送は990円、その他のエリアは1290円。沖縄地区への配送は3000円となる。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ