携帯市場/ガラケー専門拠点を設置/店舗改装と連動して

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

東京・神田に設置するEC配送拠点

 中古携帯の買取・販売を行う携帯市場(本社東京都、粟津浜一社長)は10月2日をめどに、フィーチャーホン(ガラケー)専用の、ECの配送拠点を東京・神田に設置する。実店舗をガラケー専門店に改装することに伴う施策。
 同社は東京都と岐阜県に発送拠点を持っており、それぞれの拠点からスマホやガラケーを発送してきた。岐阜県には中古携帯のメンテナンス拠点があり、東京拠点は実店舗に併設されている。
 同社は10月2日をめどに、東京・神田の実店舗をガラケー専門店に改装する。それに伴い、東京拠点をガラケー専門として、スマホの在庫管理・配送は全て岐阜拠点で行うように改める。
 同社は配送拠点の変更について「神田店はサラリーマンの利用が多く、ガラケー需要が高い。神田店をガラケー専門に改装するため、スマホの在庫は全て岐阜拠点に移すことにした」(粟津社長)と話している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ