SVH/ECビジネス交流会開催/約120人が参加

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「第10回E―1クラブ交流会」で情報交換をする参加者

EC支援のSVH(本社埼玉県、向谷幸大社長)は12月3日、ネット通販事業者やEC支援会社などを集めたビジネス交流会を都内で開催し、定員の約120人が参加した。立食パーティー形式で、参加者が自由に情報交換を行ったほか、協賛している支援会社などが自社のサービス紹介を行った。
 交流会は「E―1クラブ交流会」の名称で、今回で10回目。ゲストとして乾杯の音頭を取った、決済代行のスマートリンクネットワークの中村英彦社長は「皆さんの積極性と向上心があるからこそ、交流会を10回も続けることができたのだと思う」とあいさつした。
 「E―1クラブ交流会」は11年9月から年間3回の頻度で開催してきたが、次回から頻度を減らして不定期で開催する予定だ。代わりに12年11月から開催しているEC関連の経営者や起業家を対象とした少人数定員制の交流会「BOSS会 ECオーナーズラウンジ」に力を入れていく。
 「BOSS会 ECオーナーズラウンジ」はこれまでに22回の開催実績を持ち、延べ380人の経営者が参加しているという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ