【Life Vision Design 人見幸男会長、塩川英一CEO】幸せな人生をデザインするアフィリエイトを増やしていきたい(2023年8月31日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

人見会長(写真左)と塩川CEO

 ライフバンテージジャパンのトップリーダーとして活躍していた人見幸男氏が今年6月、Life Vision Design(ライフ・ビジョン・デザイン、以下LVD)をプレオープンし、ネットワークビジネスを開始した。7月には、ライフバンテージジャパンで社長を務めていた塩川英一氏がCEOに就任。人見会長が創業者兼トップリーダーとして組織の拡大・育成に努め、塩川CEOも積極的に現場に出ていくという。なぜ新会社を立ち上げ、どのような戦略を展開していくのか、人見会長と塩川CEOに聞いた。

■今年6月にプレローンチ、7月に塩川英一CEO就任

 ─新会社を設立したきっかけについて。
 人見幸男会長(以下人見) 私は50歳のときに大分県に移住して、家族と過ごす時間を大切にしていた。子供が大きくなってきて、新たに仕事の意欲が湧いてきた58歳のとき、友人からライフバンテージのビジネスが伝わった。社長を務めていた塩川さんの人柄も素敵だったので、ビジネスに一生懸命取り組み、上位タイトルを達成することができた。
 ところが今年3月、突然ライフバンテージを辞めざるを得なくなった。その理由は明かせないが、私とともに歩んできた多くのメンバーのために理想の主宰企業を作ろうと決心して、急ピッチで準備を進め、LVDを6月にプレローンチした。私は創業者兼トップリーダーとして、組織の拡大・育成に努めていくが、主宰企業の代表をお任せできるのは塩川さんしかいないと思い、7月1日にオファーさせていただいた。
 塩川英一CEO(以下塩川) 私は社長職を22年末に退任して、束の間の休息を楽しんでいた。とはいえ、60歳になったばかりで、また新たなチャレンジをしたいとウズウズしていたときに、人見さんからオファーをいただき、とても驚いたがとても嬉しかった。人見さんとともに、これからの10年を楽しくチャレンジしていきたい。


■地球のような球体状のチームを作り上げたい

 ─ライフビジョンデザインという社名に込めた思いやコンセプトとは。
 塩川 多くの人々が自分と家族、そして大切な仲間の人生を、幸せにデザインすることをダイナミックにサポートする。これまでの日常の習慣に新たな刺激を加え、未来への明るいビジョンをイメージできるようにすることはもちろん、そのビジョンを実現するために、仲間と一緒にチームでデザインし愛える(あえる)ビジネスの志組み(仕組み)の機会を提供していく。
 人見 当社のビジョンは「Earth Orb Affiliate」(エ・オ・ア)。経験・年齢・性別・人生環境が異なっていても、情熱あふれたアフィリエイトとして幸動(行動)することができる志組みを持っている。幸せな人生をデザインできたアフィリエイトが、素敵なご縁続きで集まることで、上下左右の次元を超越し、丸みを帯び、愛にあふれた、まさに地球のような球体(オーブ)状のチームができ上がり、やがて大きく成長し、キラキラ輝きを放っていくことだろう。


■非加熱製法のプラセンタと注目成分のLPSを配合

 ─主力製品の特徴について。
 人見 健康食品「ぷるっぷ」は、豚由来のプラセンタとリポポリサッカライド(LPS)を主に配合している。
 市販のプラセンタサプリメントの多くは、ウイルスや細菌を殺菌するための加熱処理を施しており、多くの有用成分が失われてしまっている。そこで、当社は独自の非加熱製法で、胎盤そのもののパワーである胎盤栄養分をできるだけ損なわせないように、手間暇かけて生プラセンタを抽出した。
 LPSは、肌・髪・身体に健やかさと若々しさをもたらす。11年には、LPS等による自然免疫の仕組みを明らかにして、ノーベル生理学医学賞を受賞したという、注目の成分である。
 製品名の通り、ぷるっぷるの肌になることが期待できるサプリメントだ。会員の皆さんから、早くも「体感が早い」と好評を博している。


■コミッション上限を月間500万円に設定

 ─報酬プランの強みとは。
 塩川 報酬プランは、バイナリー+ユニレベルのハイブリッド。新規エグゼクティブ アフィリエイト(ビジネス会員)を紹介することで獲得できるファストスタートボーナスや、ユニレベル組織でリピート購入によって得られるロイヤリティ・ボーナス インフィニティー、バイナリー組織の実績に応じて得られるブースト・バイナリーボーナスなど、7種類のボーナスを設定している。
 初期タイトルであっても、中堅・トップリーダーをめざすアフィリエイトであっても、いつでも新たなボーナス獲得の可能性をめざしていける、飽きのこないプランと言える。
 人見 エグゼクティブ アフィリエイトが早期に収入を獲得できるよう、特定負担は18万円(税抜、「ぷるっぷ」18袋購入)に設定した。スタンダード アフィリエイト(愛用者)は1袋購入から登録できる。まずはユニレベルで安定収入を得ていき、バイナリーで高収入をめざしていける。
 そして最大の特徴は、1ポジション登録のみで、コミッション上限を月間500万円に設定したことである。500万円を超えた報酬は、再計算して傘下に分配する。トップリーダーだけが高収入を得るのではなく、組織全体で安定収入を得られるようにしていきたい。


■全国7都市ツアーを開始、コンベンションを10月開催

 ─新組織を拡大していくための戦略について。
 塩川 私がLVDの実務を担っていくが、カスタマーサービスやロジスティクスなど、基本的な業務は協力企業に一任しているため、私も人見会長とともにどんどん現場に出て、LVDの魅力をアピールしていく。8月2日からは、全国7都市ツアーを開始した。
 人見 私は、いままでに培ってきた経験をフル活用して、エグゼクティブ アフィリエイトの育成に力を入れていきたい。育成セミナーを定期的に開催するほか、毎朝LINEで「成幸の法則」と題したメッセージを配信している。福岡のコミュニティラジオで、塩川CEOと一緒に「人生チャ・チャ・チャ」という番組も開始した。ぜひ多くのアフィリエイトに学んでいただきたい。
 今後のスケジュールは、9月1日にグランドオープンして、コンベンションを10月11日に都内で開催する。
 ─今後のビジョンと目標を。
 塩川 新しいネットワークビジネスの形として、人見会長とともに自由な発想で組織を広げていきたい。例えば、アフィリエイトの皆さんが個人の事業として販売している製品・サービスを、LVDのラインアップに加えて報酬ポイントを付与するといった、ウィンウィンの仕組みがあっても面白いだろう。
 人見 学びの場として、金融サービスを提供する構想もある。投資について学び、自分自身で投資にチャレンジしていくことで、金融リテラシーが上がり、悪質な投資詐欺にだまされることもなくなるだろう。
 まずは今年中に会員数5000人獲得を目標に掲げている。LVDはエ・オ・アのビジョンを掲げ、愛を込めて社会に必要とされる”幸動”を実行し続けていく。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ