【トップ営業マンに聞く!】 メッドコミュニケーションズ 井上多一大宮支店支店長/決め手は「最後はお客さんが決める」(2024年6月13日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 リフォーム訪販のメッドコミュニケーションズ(本社東京都、佐々木洋寧社長)大宮支店の井上多一支店長は、メッドコミュニケーションズの中で、3年連続で売り上げ1位を記録しているトップ営業マンだ。月間平均売り上げは、約4500万円だという。クローザーとしてトップの成績を収めつつ、支店長として、若手の営業マンの育成にも励んでいるという。「購入するメリットや購入しないデメリットをお客さまに伝えて、最後はお客さまに選んでもらうのが決め手だ」と話す、井上支店長に、営業の極意や後輩の育成の心構えについて聞いた。

続きは「日本流通産業新聞」オンラインで
下記リンクから閲覧できます。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ