ジュネスグローバル/本社拠点をリニューアル/トップリーダーなど50人参加(2022年1月1日新年特大号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

オープンイベントの様子

 植物幹細胞を使った化粧品やNBを展開するジュネスグローバル(本社東京都、クラモト・ペリー・シュウイチ職務執行者)は12月19日、東京本社に併設しているブランドセンターをリニューアルオープンした。同日開催のオープンイベントには、同社のトップリーダー約50人が参集。テープカットなどが行われた。Zoomのライブ配信には約200人が参加した。
 新ブランドセンター「ジュネススクエアトーキョー」には、可動式ステージを備えたイベントスペースを設けている。イベントスペースでは、イベントのライブ配信やダンスレッスンなどを行うという。会員同士がミーティングに利用できる予約制の専用会議室や、ルビーディレクター以上のタイトル保持者だけが使用できる、特別応接室も用意している。
 新ブランドセンターは、東京・西新宿の高層ビルの38階に位置しており、新宿の街を一望しながら、トレーニングが行えるという。
 ジュネスグローバルでは、新ブランドセンターをジュネスのコミュニティーの中心として運営していく予定だとしている。「新ブランドセンターを使って、参加型のイベントやトレーニングを行うほか、オンラインを併用したハイブリッドイベントも実施していく予定だ。ビジネスだけでなく、会員同士で行うアクティビティーにも利用していく」(豊田茂樹セールス&マーケティングディレクター)としている。
 オープンイベントには、米国本社の経営陣からビデオメッセージが寄せられた。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ