TENTIAL/高さ・硬さを自分で調整できる枕/CFでは目標に対し15倍の購入 (2021年11月25日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

セミパーソナライズ枕「BAKUNE MAKURA」

 インソールなど体のコンディショニングをコンセプトとした商品を開発・販売する自社ECサイトを展開するTENTIAL(テンシャル、本社東京都、中西裕太郎CEO、(電)03―6455―2921)は、セミパーソナライズ枕「BAKUNE MAKURA(バクネマクラ)」を販売している。同商品は、計測器を使用することにより、自宅において何度でも、自分に合う高さ・硬さに調整できるのだという。クラウドファンディングサービス「Makuake(マクアケ)」では、11月1日から先行予約販売を実施。開始から約2週間で購入金額が、目標金額の15倍に当たる1500万円を超えたとしている。
 同社は、「休むべき頭を支えるのが枕であり、睡眠環境の質に大きな影響を与えると言われている。『枕難民』という言葉があるほど、最適な枕を見つけるのは難しい」としている。
 同商品は、枕の生産・販売に長けた枕の専門会社である、まくら(本社千葉県)と共同開発したという。自分の体に最適な枕の高さを何度も試しながら見つけることができるのだという。付属のオリジナルの計測器で、頚椎の高さを測り、自分の頚椎に合う高さにセットすることができる。高さは、「高さ調節シート」の抜き差しによって、5~10センチメートルの単位で、6段階に調節できる。
 片面は「高反発」の素材、もう一方の面は「低反発」の素材を採用しており、どちらかを選べる設計になっている。寝返りが打ちやすい幅広サイズにもしているという。
 同商品は、卸供給に対応している。メーカー希望小売価格は、税別1万9800円。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ