【サロンで活躍する会員】 ピュア・クリスタル〈完全予約制のサロンで組織拡大〉 (2021年11月25日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「日本リンパ美容学院」上級講師の横田敦子さん(写真右)と日本リンパ美容学院で最高顧問を務める田中めぐみさん

 スカイネットインターナショナルの傘下で、スキンケア「エムブラン エッセンス」をネットワークビジネス(NB)で展開するピュア・クリスタル(本社福島県、新川泉社長)の会員で、グループの「日本リンパ美容学院」で上級講師の資格を取得した横田敦子さんは、都内にある、完全予約制の認定サロン「ラポール・アンシャンテ」のスタッフとして運営に携わっている。サロンのオーナーは、日本リンパ美容学院で最高顧問を務める田中めぐみさんだ。
 サロンは、東京・新宿駅から近く、利便性が良いほか、安心して気軽に来店してもらえるように「隠れ家・会員制のサロン」をコンセプトにした。「コロナ禍でも安心してサロンを利用できるように」(横田さん)との考えから、1日1~2組のみの完全個室型で運営する。サロンでは、グループの会員を対象にした施術者育成の講座も少人数で行っている。
 サロンは「日本リンパ美容学院」の認定サロンとして、新規会員登録した人に付与される無料施術チケットを使う人やフェイシャルお手入れを中心に、定期的な身体のメンテナンスを受けられる。
 横田さん自身はサロンを持たず、最高顧問の田中めぐみさんのサロンを借りて、グループ会員のメンテナンスの場として、新規会員には、汗出しデトックスのメニューやリンパフェイシャルの施術を行う。横田さんは「リンパ商材とマットを体感してもらい、商材のエッセンスを使った自宅でのセルフケアを提案している」と話す。また、日本リンパ美容学院の上級認定講師として、予防医学としてのセルフリンパケアの普及と、施術者育成講座の開催場所としてもサロンを活用しているという。
 横田さんは「おかげさまで、会員の多くが美と健康意識が高く、口コミによる完全紹介制で、とてもありがたいご縁の流れに恵まれ感謝しています」と話す。
 ピュア・クリスタルのビジネスの魅力について横田さんは、「オンリーワンの商材で、セルフケア、家族のケアとして美と健康を提供でき、リンパ施術の技術を学んでセラピストとして独立することも可能です。NBだけでなく、施術、物販、講師など、ビジネスの選択肢が多いのも魅力」と話しており、サロンを活用した組織拡大に力を注いでいく考えだ。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ