ヤフー/「LINEギフト」と連携/出店者に新たな販路を提案

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

実店舗の在庫情報をモール店舗内に表示

 ヤフーはこのほど、ECモール「ヤフーショッピング」において、LINEが運営するギフト販売サービス「LINEギフト」との連携を開始した。「ヤフーショッピング」に登録している商品を、「LINEギフト」に出品できるようにする。出店者に新たな販路を提案し、売り上げ拡大に貢献したい考えだ。
 「LINEギフト」は、「LINE」のトークを通じて友だちとギフトを贈り合うことができるコミュニケーションサービス。住所を知らなくても直接会えなくても、LINE上で簡単にギフトを贈ることができる。「LINEギフト」の累計ユーザー数(21年5月時点)は1500万人を突破。20年の年間総流通額は前年比150%増と急成長している。
 ヤフーの親会社であるZホールディングスとLINEは今年3月、経営統合を完了している。今回のサービス連携も経営統合によるシナジー創出施策の一環のようだ。
 「ヤフーショッピング」の出店者は手軽に販路を拡大でき、「LINEギフト」は品ぞろえ拡充につなげることができる。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ