ウエストユニティス/無線通信のスマートグラス/建築や物流の現場を遠隔支援

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

屋外現場で担当者と本社をつなぐことができる

 ウェアラブルデバイスやソフトウエア開発のウエストユニティス(本社大阪府、羽生和之社長、(電)06―6375―2831)は、LTE(無線)通信機能を内蔵したスマートグラス「InfoLinker3(インフォリンカー3)」を21年7月から販売している。
 無線通信を利用した日本製のスマートグラスで、無線LAN環境のない屋外現場などで、担当者と本社をつなぐことができる。業務改善ソリューションとして提案している。
 スマートグラスに搭載されているカメラ映像は、ウェブ会議システムとは異なり、現場の状況を伝えるために特化。カメラ映像は、高画質を維持しつつ、管理者側のパソコンに配信されるようにシステム全体も最適化している。現地まで行って目視で確認する必要があった工程を削減できるほか、確認にかかっていた出張費や移動時間の削減にも寄与する。最大9台をパソコンと組み合わせて使うことができる。
 建築やメンテナンス、物流などさまざまな利用シーンを想定する。製造業や医療関連でも活用できる。販売から間もないことから、販路拡大に伴う卸や販売代理店なども募集している。

管理側のPCから見られる、リアルタイムのカメラ画像

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ