ヤフー/宅配ロッカーから発送/「ヤフオク」「フリマ」の配送拡充

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 ヤフー(本社東京都、川邊健太郎社長)は8月25日、提供するネットオークション「ヤフオク!」およびフリマアプリ「PayPay(ペイペイ)フリマ」において、商品を宅配ロッカーから発送できるサービスを22年に開始すると発表した。非対面の配送手段を拡充し、ユーザーの利便性向上を図る。
 ヤマト運輸、宅配ボックス・ロッカーのフルタイムシステムと協業して実施する。フルタイムシステムが提供するマンション向け宅配ロッカー「フルタイムロッカー」を介して、ヤマト運輸のスタッフが商品を集荷。ユーザーは各サービスのアプリで発送手段の指定ができる。
 来年1月にサービスを開始する予定。23年3月までに全国のマンション3000棟へのシステム導入を目指す。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ