Canva/日本事業を強化/デザイン3000種公開

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

日本オリジナルのテンプレート例

 デザインのプラットフォーム「Canva(キャンバ)」を提供するキャンバ(本社豪州シドニー、メラニー・パーキンスCEO)は7月2日、日本事業の強化に向け、日本人デザイナーなどが手掛けたデザインプレート3000種類を公開した。
 ローカライゼーション強化の第三弾となり、日本での使いやすさを向上することが目的。今回追加した3000種類以外にも、2万7000種類のテンプレートが日本語対応している。
 ほかにも「日本語フォント種類拡大」「年賀状・名刺・JIS規格履歴書デザインテンプート作成」「縦書きデザイン対応」「note・はてなブログ・BASE・LINE公式アカウント向けテンプレート作成」「note・はてなブログによるCanvaボタン導入」も内容に含まれる。
 キャンバは、PCやスマートフォン、タブレットからシームレスに編集できるデザインのプラットフォーム。作成したデザインは無料で商用利用でき、品質の高いマーケティングやブランディングの素材として簡単に作成できるのが強み。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ