オルディ/取っ手付きの消臭袋/生ごみやおむつの臭いに対応

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

消臭剤を練り込んだ消臭袋

 家庭用品の開発・販売を手掛けるオルディ(本社大阪府、寳田昌也社長、(電)06―6241―1375)は6月28日、消臭剤を練り込んだ取っ手付きの消臭袋「KESMELL(ケスメル)消臭袋」を発売すると発表した。手提げタイプで袋を閉じられるため、臭い漏れを防ぐ。7月中旬の発売を予定している。
 同商品は消臭成分が袋に練り込まれているため、臭い成分を袋が吸着消臭する。夏場の嫌な生ごみ臭、おむつ、トイレコーナー、ペットのふんなどの臭いを消臭する。
 非常時でも使用できるようにするため、持ち運びに便利な15枚入りも同時発売する予定。
 サイズは厚さ0.018ミリメートル。幅230ミリメートル、長さ460ミリメートル。内容量は15枚入りと100枚入りの2種類。参考小売価格は15枚入りが120円(税込)。100枚入りが660円(同)。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ