シャークニンジャ/吸引力を2倍に/新充電式ハンディークリーナー

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

2倍の吸引力を実現

 家電製品の販売を手掛けるシャークニンジャ(本社東京都、王旭宁社長、(電)03―3581―3681)は6月2日、人気の充電式ハンディークリーナー「EVOPOWER(エヴォパワー)」から新商品を発売した。新商品は従来の2倍の吸引力と高い機能性を兼ね備えているのが特徴だ。
 商品名は「EVOPOWER EX(エヴォパワーイーエックス)」。同商品は標準モードに加えて、二つのモードを搭載している。吸引力がほしいときはブーストモード、音が気になるときはエコモードを選択可能。シーンによって使い分けができ、幅広い用途に対応する。
 今回発売するのは、フローリング用延長ノズル・ミニモーターヘッド・隙間用ノズル・マルチノズルなどの付属品を完備したWV406JGG、ミニモーターヘッド・隙間用ノズル・マルチノズルの3種類搭載のWV405JDC、隙間用ノズルとマルチノズルを搭載したWV400JRR。
 3種類ともサイズは高さ390ミリメートル、幅62ミリメートル、奥行き69ミリメートル(使用時)で、重量は680グラム。WV406JGGの市場想定価格は2万9700円。WV405JDCは2万5850円。WV400JRRは2万2000円(すべて税込)。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ