ゼンノアジャパン/CBD市場に参入/ノニジュースと食用オイルを投入

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

CBD入りのノニジュース

 ノニジュースや健康食品をネットワークビジネスで販売するゼンノアジャパン(本社東京都、菅原誠司GM)はこのほど、大麻草由来の成分「カンナビジオール(CBD)」を配合した食用のオイルとノニジュースの販売を開始した。
 発売したのは、グループ会社であるモリンダジャパン(本社東京都)が販売しているCBD入りのノニジュース「タヒチアンノニCBDショット(10本パック)」(会員価格9200円)と、食用のオイル「エンハンストCBDオイル」(会員価格1万円)の2種類だ。
 「タヒチアンノニCBDショット」は、タヒチ産ノニと高品質のCBDを組み合わせた清涼飲料水でリンゴやブドウを加えて飲みやすくしている。
 「エンハンストCBDオイル」は、MCTオイルをベースに高濃度のCBDオイルを含有しているのが特徴だ。スポイトやスプーンで舌下吸収したり、ハーブティーやコーヒーなどの飲料とも組み合わせが可能だという。

高濃度のCBDを配合した食用オイル

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ