OTOGINO/強炭酸水の販売順調/法人向け230%増へ

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 通販事業を手掛けるOTOGINO(オトギノ、本社大分県、鬼武公洋社長)は、ネット販売している強炭酸水の売り上げが順調だ。個人向け販売は横ばいだが、法人向けは前年の230%増で推移している。ふるさと納税サイトによるネット販売も、同338%増となった。
 販売好調な商品は「KUOS-クオス-」。大分・日田市の水で作る純水で仕込み、作りたてを発送。「おいしさが口コミで広がり、売り上げにつながっているのではないか」(同社)とみる。炭酸の充填時量が5.5GV(ガスボリューム)と高い強度もポイントとしている。
 今後は、CBDやファイブアミノレブリン、NMN炭酸水の新たな商品展開で販売を強化していく予定だ。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ