HLコーポレーション/1年半で1万枚販売/血流促す疲労回復ウエアの新作

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

首回りに特化したネックウォーマー

 婦人服の縫製大手の小島衣料の子会社のHLコーポレーション(本社東京都、石黒崇社長、(電)03―6661―6648)は4月から5月にかけて、一般医療機器のリカバリーウエア「リフランス」の、春夏の新作6アイテムを順次発売する。「リフランス」には、筋肉の緊張をほぐし、血流を促す作用がある。19年9月に本格展開を開始してから、1年強で1万枚以上を販売したとしている。
 「リフランス」は、医薬品医療機器統合機構(PMDA)に届け出が受理された一般医療機器。シリカやトルマリンなどの、数種類の天然鉱石の混合体をコーティングした、特殊な繊維や生地を使っているのが特徴だ。鉱石が発する遠赤外線が、副交感神経に作用する。筋肉の緊張をほぐし、血流を促し、疲労回復へと導くという。
 HLコーポレーションは、21年4月から5月下旬にかけて、「リフランス」ブランドから、ネックカバーや夏用パジャマなど6品目を新発売する。
 19年9月に同ブランドから発売した、首周りに特化したネックウォーマーには、注文が殺到しており、出荷を一時的に休止せざるをえないほどのヒット商品になっているという。
 冷え予防に重要な意味を持つ「足首」に特化した、新商品のソックスは、ふくらはぎのむくみの軽減にも役立つという。吸水・速乾性の高いパジャマも展開する。
 価格は税込み4950円~2万4200円。通販・訪販企業向けに卸販売が可能。OEM製造もできるとしている。

「足首」に特化した、新商品のソックス

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ