ユニシティ・ジャパン/化粧品シリーズを刷新/プレ販売時には過去最大売上記録

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

リニューアルした化粧品シリーズ「ネイジーン」

 「ユニマテ」などの健康食品のネットワークビジネスを展開するユニシティ・ジャパン(本社東京都、クリストファー・キム社長)は4月17日、化粧品シリーズ「NEIGENE(ネイジーン)」を刷新する。刷新したシリーズは1月23日に開催された新年キックオフイベントでプレ販売され、過去最大の売り上げを記録したという。
 リニューアル発売する「ネイジーン Evolution(エボリューション)」では、同社の独自技術である「GENOMECEUTICL|l(ゲノムスーティカル)」を応用して開発した美容液や乳液など8製品をラインアップしている。皮膚の水分やたんぱく質、脂質、マイクロバイオーム(細菌叢)に働きかけるとしている。21年のユニシティ・ジャパンの主力製品という位置づけだ。

(続きは、「日本流通産業新聞」」4月8日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ