ライソン/卓上で流しそうめん/レール自由に組み合わせ

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

卓上で流しそうめんが楽しめる

 家電メーカーのライソン(本社大阪府、山俊介社長、(電)06―6789―0877)は3月30日、卓上で流しそうめんを楽しめる「NAGASHI SOUMEN―TAKEZARU―」を発売した。
 そうめんが流れるレールは分離が可能で、ジグザグやコの字型などの組み換えが自由にできる。付属しているザルが水と麺を分けるので、麺がのびないようにする。
 電池式で屋外にも持ち運びが可能になっている。スイッチを押し、自動で水をくみ上げる機能もある。
 参考価格は税込7678円。重量は1.2キログラム。全国の家電量販店や雑貨ショップに卸売りしている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ