バルクオム/米国のEC販路順調/レビュー施策など今後本格化

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

2月15日から米国ECに進出

 D2Cでメンズスキンケアの通販を手掛けるバルクオム(本社東京都、野口卓也CEO)は、今年2月15日に進出した米国におけるECに手応えを得ている。今後、認知拡大や集客に向けた販促に本格的に乗り出す。
 米国では近親者のレビューによるコンバージョン(CV)が多いと想定しており、アマゾンや自社ECサイト内でのレビューを増やしていける施策を現在検討中だという。

(続きは、「日本流通産業新聞」」3月4日号で)

バラエティーショップなど店舗での卸売り拡大にも取り組む

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ