〈ARTISTIC社長が死去〉 近藤英樹氏 EC積極化

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

故・近藤英樹氏

 美容機器メーカーでEC事業も積極的に展開していたARTISTIC&CO.HOLDINGSの近藤英樹(こんどう・ひでき)社長が2月17日に死去した。62歳だった。葬儀は近親者で執り行い、後日、お別れの会を開く予定。
 08年に創業。中国を中心に美容機器やスキンケア用品のEC事業を展開しており、20年6月からは日本国内の美容品EC市場に進出。今年2月には、東京・銀座に国内2店舗目となる旗艦店を開店した。
 近藤氏は社長自らライブコマースに出演するなど、プロモーション活動に精力的に取り組んだ。昨年12月には本紙に「日本市場における21年(1―12月)のEC売り上げは30億円を目指す」と話していた。
 20年12月31日から21年1月1日にかけては、企画「24時間お正月ライブコマース・フェス」に出演。昨年11月の中国の大規模セールイベント「独身の日」では、前年実績約50%増の約30億円を売り上げたことでも話題を集めた。
 2月24日現在、後任者の発表はない。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ