サイフク/ウールカシミヤ製のフェイスマスク販売

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

フェイスマスク「かおをつつむ/呼吸しやすいフェイスマスク首もあったかウールカシミヤ」

 大手アパレル企業のOEMなどを手掛け、ニットを中心に製造するサイフク(本社新潟県、斉藤千佳子社長、(電)0250―43―3129)は、ウールカシミヤ製で、目の下から首までを覆うことができるフェイスマスク「かおをつつむ/呼吸しやすいフェイスマスク首もあったかウールカシミヤ」を販売している。卸供給に対応している。
 同商品は筒状の一体型で、通気性がよいという。ランニングなど、スポーツを行っても口元に張り付かないため、呼吸がしやすいとしている。同商品を顔からずらすことで、ネックウォーマーとしても使用できる。穴を耳にひっかけて使用するタイプであるため、ひもで固定するタイプより負担がかかりにくいという。
 同商品は、ニットの生産地として名高い新潟県・五泉市にある自社ニット工場「サイフク」で製造している。素材としては、柔らかく肌触りが良い「ウールカシミヤ」を採用している。色は3色あり、ベージュ、ネイビー、グレーがある。乾燥機を避ければ、自宅で手洗いすることが可能だとしている。
 同シリーズからは、夏にも使える「涼しい夏の麻」や、肌触りの良い「綿レーヨンシルク」なども展開しており、いずれも卸供給が可能だという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ