パレンテ/「購入履歴」で利便性向上/コンタクト販売サイトを刷新

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

刷新後の「レンズアップル」商品ページ

 コンタクトレンズの販売を手掛けるパレンテ(本社千葉県、吉田忠史代表)は2月1日、自社ECサイト「レンズアップル」を刷新した。購入履歴ボタンをトップページに配置するなど、サイト設計を改善して利便性向上を図る。不要な情報を省いたシンプルなデザインに一新し、安心感と清潔感を訴求していく。
 同社は08年から、コンタクトレンズのEC事業を展開している。コロナ禍で利用層が拡大する中、「気持ちの良い買い物体験を」をコンセプトにECサイトを刷新した。
 現在、利用者の8割がスマホからだという。文字やボタンサイズの改善など、スマホファーストにサイトを再構成し、視認性を高めた。不要な情報を省き、シンプルさと商品の情報性の両立を図っていく。
 「購入商品が決まっているユーザーが必要な商品に簡単に到達するよう、動線設計も見直した」(広報担当)と言う。リピート顧客が簡単に再注文を行えるよう、注文履歴のボタンをサイトトップなど各所に配置した。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ