ZOZO/オンライン接客を実験/期間限定でチャット対応

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

オンライン接客の利用イメージ

 ZOZOは1月12日、ファッションECサイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」において、オンライン接客の実証実験を開始した。一部の店舗において期間限定でチャットで顧客対応する。コロナで店舗の営業時間が短縮したり、リアル店舗に来店する客が減少したりする中、オンラインでも接客サービスが提供できる環境を整備できるか試す。
 ZOZOはオンライン接客の実証実験に、空色(本社東京都、中嶋洋巳社長)が提供するウェブ接客ソリューション「WhatYa(ワチャ)」を採用した。自動シナリオと有人でチャット対応できる「WhatYa」の機能を生かし、3月31日までトライアンル参画店舗にてオンライン接客を実施する。
 ZOZOは実証実験の結果をもとに、今後の本格導入を検討する。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ