ペレ・グレイス/「ペレズフェア」を開始/年内10都市で開催

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

関西会場スタッフと記念撮影

 ペレ・グレイス(本社東京都、佐藤知己社長)が、会員のリクルート支援策として始めた、出張サロン「PELE’s(ペレズ)フェア」が好評だ。すでに関西と九州などで開催している。10月1日に正式発売した、初のサプリメント「インナーグレイス『スキンエリクサー』」は先行販売した9月末に5000個を販売。発売のタイミングとフェアを合わせたことで、地方の会員に活気が生まれているという。
 出張サロン「PELE’s(ペレズ)フェア」は、本社にある「サロン」を会員が活動する地域に期間限定で出張するイメージ。フェアではすべての製品の試用や販売、新規登録などができるスペースを設けるほか、ミニセミナーも開催している。佐藤社長や副社長も参加し、年内に10カ所の地方都市での開催を予定する。
 コロナ禍に伴い、オンラインセミナーなどでつながることが多くなった会員に、ペレズフェアに来てもらうことで「オンラインとオフラインの融合がうまく機能し始めている」(同社)と話す。
 10月8~10日に本社サロンで「PELE’s(ペレズ)フェア」を開催。11月8日に鹿児島、11月14日に関西(大阪)、11月21日に長野・松本、11月23日に静岡・浜松でそれぞれ開催し、1カ所あたり150~180人が来場しているという。

鹿児島会場の様子

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ