【NB企業の現場支援】 ユニシティ・ジャパン/最高ランク達成者続々/ホテル貸し切りイベントで

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ホテルを貸し切ってイベントを開催

 外資系ネットワークビジネス(NB)企業のユニシティ・ジャパン(本社東京都、クリストファー・キム社長)では、トップランクのタイトル達成者が続々と誕生している。9月には、世界有数のタイトルである「チェアマンズクラブ」を、日本で初めて達成する会員もいたという。同社では、コロナ禍でも実施できる会員のモチベーションアップの施策を積極的に実施している。9月には、ホテルを貸し切ってイベントを開催したという。
 ユニシティ・ジャパンでは9月25日から27日にかけて、北海道・ニセコにある高級ホテル「パークハイアットニセコHANAZONO」を貸し切りにして、イベントを開催した。同イベントには、期間内にタイトル獲得の条件を達成した会員150人を招待した。海外のトップリーダーもオンラインで参加。海外で活躍するトップリーダーによる特別なトレーニングイベントも行ったとしている。
 同社では、ワールドコンベンションを今秋、韓国で開催する予定だったが延期した。ニセコのホテルに招待したのは、ワールドコンベンションに参加する予定だった達成者だという。

(続きは、「日本流通産業新聞」11月19日号で)

トレーニングイベントの様子

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ