QVCジャパン/掃除代行の販売開始/安心面訴求し継続利用へ

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

長谷川興産のサービスを固定価格でパッケージ化して販売する

テレビショッピング大手のQVCジャパン(本社千葉県、ジョン・トーマス会長兼CEO)は6月18日、掃除代行サービスの販売を開始する。ハウスクリーニングを手掛ける長谷川興産のエアコン掃除サービスを、固定価格でパッケージ化して販売する。テレビショッピングの番組内で安心面を訴求し、継続利用へつなげる。サービス商品の販売は、ガスコンロの販売・取り付けやトイレのリフォームに続く第3弾となる。
 販売するのは「お掃除代行『家事の達人』」。掃除のプロがエアコンを分解洗浄して丸洗いする。洗浄後、カビや雑菌を繁殖しにくくする3000円相当のサービスもセットにする。販売価格は1万6200円と2万5920円(ともに税込)の2種類。
 受注後、商品カードを顧客に発送する。顧客はカードに記載されたフリーダイヤルに電話するか、専用サイトで作業を予約して、日程や訪問場所を指定。作業担当スタッフが顧客に連絡して日時を調整し、顧客宅に訪問する流れとなる。
 家事代行サービスは認知度が低く、未利用者が多いことから、今後の成長が見込まれる市場としている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ