【注目の新サービス】 ビーウィズ〈ドコビジタ〉到着時間をスマホに通知/訪問スタッフの動向を可視化

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

西久保和行流通事業部長

 ビーウィズ(本社東京都、森本宏一社長)は11月5日、訪問スタッフの到着時間を訪問先に通知するスマホアプリを提供開始した。スタッフの動きを可視化して、訪問先ユーザーの不安を解消。再配達リスクなどを軽減し、業務効率化や顧客体験向上につなげる。
 「ドコビジタ」は、配達員や設置作業員といった訪問スタッフの位置情報や到着時間を、訪問先ユーザーのスマホに通知する事業者向けスマホアプリ。ユーザー側は特別なアプリのインストールは不要で、SMSに記載されたURLを通じて情報を確認できる。
 訪問スタッフの動向をユーザーに通知することで、訪問対応の効率化につなげる。「ユーザーが具体的な時間を把握できることで、待機時間の長期化やスタッフ到着時の不在といった問題を解消する」(流通事業部・西久保和行部長)とサービスの特徴を説明する。
 事業者側は、アプリを通じて訪問スタッフのタスク管理や稼働状況の把握も可能。設置作業が必要な大型商品の配達や出張買い取りサービス、食品や水の宅配など、訪問と対応を伴うあらゆる分野での活用が期待できるという。
 「ドコビジタ」の利用価格は、月額料金が税抜4980円、訪問1件当たり同70円からの従量課金制だ。初期費用は無料。サービス開始に伴い、最大2カ月間の無料体験も提供する。
 「通販や宅配業界が課題として抱える、ラストワンマイル改善への寄与を目指して打ち出した新サービス。提供開始3年で500社への導入が目標」(同)と意気込みを示す。

訪問スタッフの動向をスマホに通知

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ