カタログハウス/食品を別建て同送/媒体としての保存性高める

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「通販生活」盛夏号に同送した、食品カタログ「益軒さんの養生食品」

 カタログハウス(本社東京都、松尾隆久社長)は7月下旬、食品カタログを別建てで1冊化し、「通販生活」盛夏号に同送した。過去に「通販生活」に掲載し、リピートDMで販売してきた商品を1冊化した。媒体としての保存性を高める目的がある。
 食品カタログの名称は「益軒さんの養生食品」。掲載商品の特長は、(1)天然原料100%であること(2)原料の産地が特定されていること(寄せ集めではないこと)(3)原料を収穫、製品化する作り手たちを見える化できること─などとなっている。

(続きは、「日本流通産業新聞」9月3日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ