大石アンドアソシエイツ/和に合うデザインのケトル/土瓶モチーフに、使いやすさ追求

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「Tケトル」

 キッチン家電の販売、卸を行う大石アンドアソシエイツ(本社東京都、大石聖、(電)03―5333―4447)は10月、「Tケトル」を発売する。取っ手を上部につけ、土瓶をモチーフにした同商品は、和にも洋にも合うデザインになっているという。温度調整、保温、アラームの機能も兼ね備えている。
 「Tケトル」は7月28日から、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」での先行販売を開始した。現在同サイトでの応援購入金額は、目標の10倍である300万円を超えている。同サイトのコメントでは、機能性はもちろんのこと、デザインを高く評価する声が多い。
 Tケトルは細部の使いやすさにこだわっているという。アーチハンドルはつかみやすい太さを追求。注ぎ口の断面に角度をつけており、湯切れがしやすくなっているという。給水口も広く、手入れがしやすい。ふたにはパッキンがついているため、注ぐ際に外れにくくなっている。カラーは黒と白の2種類で卸にも対応する。価格は税別1万2000円となっている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ