「ニュースキン・パビリオン」が完成/大型ミーティング・ルーム、ワークスペース設置

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「ニュースキン・パビリオン」内部のようす

ニュースキンジャパン(本社東京都、ライアン・ナピアスキー社長)の親会社ニュースキンエンタープライズ(本社米国ユタ州)の本社にこのほど、ミーティング・ルームなどを設置した最先端施設「ニュースキン・パビリオン」が完成した。
 竣工したのは地上2階建てのガラス張りで、面積は1672平方メートル以上。1万117平方メートルの芝生とワサッチ山脈の景観が望めるという。100人以上収容できる最新の大型ミーティング・ルームは、引き込み型の音響壁で二つのミーティング・ルームに分割することが可能だ。

(続きは本紙 5月21日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ