ネイチャーズウェイ/表参道に路面店/初の他社ブランド販売も

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

商品プレートのQRコードからスマホで商品情報を入手

自然派化粧品を通販や直営店で販売するネイチャーズウェイ(本社愛知県、萩原吉晃社長)は4月25日、東京・表参道に路面店「BEAUTY LIBRARY(ビューティライブラリー)」をオープンした。自社ブランド商品のほか、ナチュラルやオーガニックにこだわった約50ブランドの化粧品、食品も販売している。他社ブランドの販売は実店舗、通販とも初の試み。店内にはカフェも併設している。
 店舗のある通り沿いには、オーガニックの化粧品や食品の路面店が多く並んでおり、需要は高いとみている。
 店内に陳列している商品プレートにはQRコードが付いており、スマートフォンなどでアクセスして商品情報を入手することができる。現在は商品情報だけだが、今後はQRコードからネットで購入できる仕組みも作っていく考え。

(続きは本紙 5月14日号で)

オープニングレセプションであいさつする萩原吉晃社長

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ