ZOZOテクノロジーズ/髪型からコーデ検索/「WEAR」のウェブサイトで提供

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

利用イメージ

 ZOZOテクノロジーズ(本社東京都、久保田竜弥社長)は4月7日、髪型からコーディネート(コーデ)画像を検索できる新機能「髪型別コーデ検索」の提供を開始した。ファッションコーデサービス「WEAR(ウェア)」のウェブサイトで提供する。多様な検索機能で、ユーザーの利用を促進し、「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」での購入にもつなげる。
 新機能では、ユーザーが「ロング」「ミディアム」「ボブ」「ショート」「ポニーテール」「おだんご」という六つのカテゴリーから髪型を選択すると、該当の髪型をしたコーデ画像を検索できる。「カジュアル」や「ワンピース」など、ワードからの検索も可能。
 ZOZO研究所福岡が研究・開発した人工知能(AI)の画像解析技術を活用した。
 今後、スマホアプリでも「髪型別コーデ検索」機能を提供できるようにする。さらに髪色を考慮した検索や、髪型からファッションアイテムを薦めるレコメンドエンジンの開発も予定している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ