シナジーマーケティング/ABテスト機能を追加/システム利便性向上へ

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「ABテスト」のパターン例

 CRM支援のシナジーマーケティング(本社大阪府、田代正雄社長、(電)06―4797―2300)は3月31日、クラウド型CRMサービス「Synergy!(シナジー)」のメール配信機能を拡充し、新機能「ABテスト」を搭載した。
 新機能は、テスト結果に基づくメール配信を行う。メールの開封率やクリック率の向上を助ける。メール配信機能の使いやすさを高めるのが狙い。
 新機能の追加に伴う料金の改定は行わない。コンバージョン率向上をはじめとしたメールマーケティング効果の向上につなげる。
 最大で3パターンのサンプル配信を行い、クリック率の高いパターンで本番の配信を行う。
 ABテストは手順や運用が複雑なことから、事業者による実施は難しいことが多い。
 「当社が提供するシステムの設定に盛り込むことで、お客さまの負担が減り、使いやすさ向上につながる」(広報)と言う。
 新機能の開発には昨年から着手、顧客の要望に応えて追加したとしている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ