ガイアックス/「オンライン」就活提供/登録学生数は1000人超

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

オンライン就活の様子

 ソーシャルメディア事業を展開するガイアックス(本社東京都、上田祐司社長、(電)03―6868―5535)は2月27日、ライブ型の就活イベントサービス「オンライン就活」の提供を開始した。同サービスに登録している学生は現在800人程度。20年3月中には学生の登録人数が1000人を超える見通しだ。
 オンライン就活は、ビデオ通話サービス「ZOOM(ズーム)」を利用し、企業の人事と学生がオンライン上でリアルタイムに、企業の説明会を行える。オンラインのため通信環境が整う場所であれば、オフィスや自宅など、どこからでも利用できる。
 就活イベントの構成は、学生15人に対し、企業側は3社が参加。企業は1社10分ずつ、会社のプレゼンテーションを行う。その後、学生15人を5人1組のグループに分けて、1社20分ずつそれぞれのグループで説明会を行う。同サービスの費用は、参加費用型(前払い)と成果報酬型から選べる。
 オンライン就活は、19年秋ごろからすでに試験的にサービスを実施。これまでに700人以上の学生が参加し、企業は40社以上が利用してきたという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ