ネオシャルム/20年の戦略を発表/さらなる飛躍を目指す

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

今年の戦略について話す稲場ひとみ社長

 化粧品のネットワークビジネス(NB)を展開するネオシャルム(本社埼玉県、稲葉ひとみ社長)は1月19日、東京・銀座で新年会を開催した。新年会では、稲葉社長が20年の戦略を発表した。
 イベントには来賓も含め94人が参加した。12組の会員がそれぞれ、カラオケやダンス、喜劇などの催しを披露した。その後、参加者全員が投票し、優勝したグループに賞金10万円を贈呈した。
 稲葉社長は「今年は新製品の投入を皮切りに、ECなど一般市場での利益を上位ランクの会員にも還元させ、会員のビジネス活動への意欲を高め、さらなる飛躍を目指す」と意気込みをみせた。
 同社を統括するNEOグループ(本社埼玉県)の西津敬一代表のあいさつで会を締めくくった。西津代表は「仲間全員で大笑いができるような一年にしたい。会員と手を取り合い、がんばっていきたい」と話した。

会を締めくくる西津敬一代表

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ