バルクオム/数量限定の詰合わせ発売/モール広告で新規拡大も

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「HAPPY BOX2020」ゴールド

 男性向け化粧品通販大手のバルクオム(本社東京都、野口卓也CEO)は12月27日、人気商品の詰め合わせを自社サイトなどECで発売した。楽天市場やヤフーショッピングにも出品した。広告出稿による認知拡大に力を入れる。自社ECを主軸とした新規顧客拡大を狙う。既存顧客には、いつも購入している商品以外を試してもらう考え。購買促進につなげる。
 詰め合わせの商品名は「HAPPY BOX2020」。通常の購入価格と比較して2000~5000円安価だ。
 発売するのは、基礎化粧品など19製品を封入した「ゴールド」(税別3万4700円)、洗顔料など9製品の詰め合わせ「シルバー」(同2万円)、化粧水など5製品の「ブロンズ」(同1万円)の3種類で、合わせて250セットの数量限定だ。それぞれにシークレット商品を封入している。
 既存顧客は、スキンケアラインなど決まった商品だけを購入するケースが多い。「詰め合わせを通じて、ヘアケアラインなど、他の商品を知ってもらいたい」(広報)という。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ