GMOメイクショップ/ワードプレスに対応/ブランドサイトとECを統合

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「ワードプレス」との連携イメージ

 ECサイト構築システムを提供するGMOメイクショップ(本社東京都、向畑憲良社長、(電)03―5728―6227)は10月17日、ハイエンド向けECサイト構築システム「Axコマース クラウドEC」を、オープンソースのサイト制作ソフト「ワードプレス」に対応したと発表した。「ワードプレス」で制作したブランドサイトにEC機能を実装可能。メーカーが顧客に直接、ネット販売するDtoC(ダイレクト・トゥ・コンシューマー)モデルのEC事業者などへのシステム導入を強化したい考えだ。
 DtoCブランドの増加などにより、ブランドサイトとECサイトを統合する動きが活発になっている。「ワードプレス」はデザインやコンテンツの自由度は高いが、EC機能がなく、セキュリティー面にも課題があった。
 「Axコマース クラウドEC」は「ワードプレス」に対応することで、表現力やセキュリティーの高いブランドECサイトを構築できるようになった。
 複数のブランドECサイトの運営をワンストップで管理することも可能。
 AWS(アマゾン・ウェブ・サービス)を活用し、柔軟なサーバー環境を構築している。突発的なアクセス集中などにも対応できる。
 決済方法として「AmazonPay(アマゾン・ペイ)」も追加している

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ