サッポロビール/地ビール通販に参入へ/販売担う専門子会社設立

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

第1弾地ビールの「クラフトラベル 柑橘香るペールエール」

サッポロビールは3月18日、地ビール通販に今年5月から参入すると発表した。同日、同社は地ビールの販売を担う専門子会社ジャパンプレミアムブリュー(本社東京都、梅原修一社長)の設立を発表。5月26日に、「サッポロビールネットショップ」で地ビールの販売を開始するという。
 第1弾の地ビールは、「Craft Label 柑橘香るペールエール(クラフトラベル)」。ポラリスとシトラの二つのホップを原料に使用しており、「鮮やかなかんきつの香りと深みのあるコクに特徴がある」(広報)と言う。
 店舗販売は、サッポロ直営の飲食店だけで行う。ECサイトには、350ミリリットル缶について(1)24本セット(2)12本セット(3)3本セット─の三つのラインアップを用意する。いずれのセットも1本当たりの価格は288円(税込み)。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ