資生堂/土屋太鳳ら起用/EC専用化粧品のPRに

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

PRキャラクターの就任イベントの様子

 資生堂はこのほど、EC限定で展開しているスキンケアブランド「recipist(レシピスト)」のPRキャラクターに、女優の土屋太鳳と、俳優の横浜流星を起用した。7月4日には、東京・表参道でPRキャラクターの就任イベントを行った。
 「レシピスト」のPRは、インスタグラムを主体に行っている。同商品の公式インスタグラムでは、土屋と横浜が恋人同士の設定で、日々の生活やスキンケアなどを行う様子を、写真や動画で投稿している。
 インスタグラムの広告は、交通広告やウェブ広告と連動している。PRが始まった6月19日から7月4日までは、二人の名前や顔が伏せられた状態で公開された。7月4日以降は、顔出しの状態で投稿されている。PRキャラクターの顔を伏せた状態で話題を集め、インスタグラムの公式アカウントに来訪してもらい、商品について知ってもらう施策だという。
 公式アカウントには、スキンケアや購入方法に関する質問の投稿が寄せられ、資生堂が回答する仕組みになっている。7月16日時点では、5000件以上の質問が寄せられている。
 資生堂ジャパン事業戦略本部の服部裕子マネージャーは、「これまでの広告とは全く異なるコミュニケーションが完成した」と話してている。

「レシピスト」の公式インスタグラム

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ