ランクアップ 〈初の直営店オープン〉/東急プラザ銀座地下1階に

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

直営店のオープンであいさつするランクアップの岩崎裕美子社長

 オリジナルブランド「マナラ化粧品」を開発・販売するランクアップ(本社東京都、岩崎裕美子社長)は6月28日、初の直営店を東京・銀座の東急プラザ銀座地下1階にオープンした。「マナラ化粧品」の全商品が試せる、ショールーム的な位置付けとして開設した。
 オープンした直営店の名称は「MANARA Tokyo(マナラ トーキョー)。売り場面積は約16.5平方メートルの規模で、営業時間は午前11時から午後9時までとなっている。売り上げ目標は設定していない。
 「マナラ化粧品」はこれまで通販および卸で展開してきた。通販顧客に対しては、さまざまなイベントを展開して顧客の声を聞いてきたが、その中で「実際に商品を試したい」「実際に使ってテクスチャーを知りたい」といった声が寄せられていたという。
 店舗オープン時にあいさつした岩崎社長は「私たちを代表するショールームのようなお店は、すごく大事だと思っていた。私たちはここで、何か製品をお買い上げいただくことよりも、ここがコミュニケーションの場となってお客さまに対面のアドバイスをしたり、通販だけでは補いきれなかったお客さまとのコミュニケーションを、これからもどんどん深めていきたい」と抱負を語った。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ