シナジーワールドワイド、ネイチャーズサンシャインプロダクツ/研究開発の新拠点を開設/医師、科学者が安全性・有効性を臨床試験

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

テープカットセレモニーにはユタ州知事が出席した

シナジーワールドワイド(本社米国ユタ州、ダン・ノーマン社長)および親会社のネイチャーズサンシャインプロダクツ(NSP、本社同、グレゴリー・L・プロバートCEO)は、研究開発の拠点となる「ヒューズリサーチ&イノベーションセンター」を開設、このほど正式オープンした。
 オープンを記念したセレモニーを2月27日に開催。ユタ州知事のゲイリー・ハート氏が出席してテープカットセレモニーを行った。
 NSPの創業者であるヒューズファミリーにちなんで命名した同センターはNSP本社ビルの一角に設けた。約500平方メートルの施設内には、研究・実験・臨床試験を行うための複数のラボが並んでいる。目的別に設置した専門の研究室では、博士号を持つ5人の研究者を筆頭に、医師や科学者が先端科学を駆使した研究を行うとしている。

(続きは本紙3月12日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ