長寿乃里/化粧品がデザイン賞に/容器の曲線美が評価

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

然―しかり―」の商品イメージ

化粧品、健康食品通販の長寿乃里(本社神奈川県、宮田聖士社長)は3月10日、販売する化粧品シリーズ「然―しかり―」が、インターナショナル・フォーラム・デザインが主催する「iFパッケージデザインアワード」を受賞したと発表した。容器は直線や単一な曲線を全く用いていない有機曲線で、「自然の曲線美」をデザインコンセプトとしている。
 「iFパッケージデザインアワード」は世界3大デザイン賞の一つとして、世界でも権威のある賞という。パッケージデザインアワード、プロダクトデザインアワード、コミュニケーションデザインアワードなどの複数の賞から構成されている。
 「然―しかり―」の容器の曲線は、癒やし、懐かしさ、安心感をイメージした。握りやすさも兼ねている。シリーズはクレンジング、せっけん、化粧水、美容液の4点。素材の選定から原料および商品の製造を一貫して行った完全無添加で製造している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ