ラクスル/ネット印刷の新サービス/チラシの制作から配布まで実施

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

新サービスを発表する松本恭攝社長

ネット印刷のラクスル(本社東京都、松本恭攝社長)は3月3日、顧客企業のチラシについて、制作から印刷、配布まで一貫して行うサービスを開始した。印刷前にネット上でデザイン案のモニター調査を行い、チラシ制作に生かすこともできる。小ロットから低価格でチラシ販促ができるサービスを提供することにより、ターゲットとしている中小企業の開拓を進めたい考えだ。
 同社は提携している印刷会社の非稼働印刷機を活用することにより、割安なネット印刷サービスを提供している。新サービス「チラシスル」では、チラシの印刷だけでなく、デザインやモニター調査、新聞折り込み、ポスティングまでネット上で依頼できる。チラシのデザイン制作とモニター調査を合わせて1万円から、ポスティングは印刷費込みで1万円から、それぞれ提供するという。

(続きは本紙 3月5日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ