ラブリー・ペット商事/猫用家具ブランドを展開/再生紙「ジー・ボード」採用し

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

猫用の家具ブランド「アニキティ」を提案

 ペット用品などを卸売りするラブリー・ペット商事(本社大阪府、橋本馨社長、(電)06―6905―9700)は、環境に配慮した再生紙「GBoard(ジー・ボード)」を採用した猫用の家具ブランド「Anikitty(アニキティ)」を提案している。
 「ジー・ボード」は、アニキティの製造元である「TA YEN PAPER BOX CO.LTD」が特許を持つ素材。独自の生産技術により、家具の原材料の99%に再生紙を使用している。使用後は全ての商品がリサイクルできる。
 木製の製品と比べて6割も軽く、で配送を楽にした。100キログラムの重さにも耐えることができるとしている。
 表面に水をはじく特殊コーティング加工が施されており、耐水性にも優れている。
 組み立ての際は、スリーエム社の工業用両面テープを使用。簡単に組み立てることができ、特殊な工具などは必要ない。
 スクラッチスロープやキャットハウストップギアなどの製品を取りそろえている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ