カスタマーリレーションテレマーケティング/札幌に拠点開設/アウトバウンド業務に対応

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「札幌センター」の座席数は200席

 コールセンター業務を手掛けるカスタマーリレーションテレマーケティング(本社大阪府、小林祐樹社長、(電)06―7711―0203)は12月5日、札幌に新拠点を開設したと発表した。12月1日から業務を開始している。座席数は200席で、アウトバウンドの業務が主たる業務になる。
 開設した「札幌センター」は同社として全国で5カ所目の拠点となる。コールセンター事業の成長に伴い、開設を決めた。同社は自然災害の発生を想定し、地方への拠点進出を強化する方針。拠点開設にあたっての投資額は公開していない。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ