ACE/旅の達人監修の防犯リュック/デザインとセキュリティーに自信

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

防犯性に優れた「LUカナナモノグラム」

 鞄の総合メーカーACE(エース)は9月28日、自社ブランドの「カナナモノグラム」から、防犯性・デザイン性に優れた鞄「LUカナナモノグラム」を発売した。100カ国以上を旅しレポートしたことがあるという、旅の達人・竹内海南江さんが監修した。竹内さんは、自らの経験を踏まえ、開発に当たって防犯性の高さとデザインにこだわったという。
 鞄の開口部を、スリに背後から開けられることがないよう、ひもで絞る巾着型の形状にした。背中に直接触れる部分にはチャックで開閉する盗難防止ポケットを用意しており、貴重品の保管に便利だ。
 デザインにも力を入れている。ラメ糸入りの生地を用いて、上品で格調高い印象に仕上げた。背面側にある帯を、スーツケースのキャリーハンドルに通して固定することもできる。ビジネスシーンでの使用もイメージしているという。
 持ち手もしっかりしており、ハンドバッグとしても違和感なく使用できる。「海外の美術館の中には、美術品保護の観点からリュックでの入場が禁止されているところもある。竹内さん監修の下、どのようなシーンでも活用できる鞄に仕上げた」(マーケティング部)と言う。
 竹内さんは人気番組「世界ふしぎ発見!」(TBS系)のレポーターを務め、長年活躍してきた。現在も1年の約3分の1は旅に出る。帰国後に自宅に戻らず同社に直行し、鞄の開発に取り組むことも少なくなかったという。
 色はブラック、ネイビー、シルバーグレーの3色展開。容量は小(9リットル)と大(12リットル)の2種類。サイズは、小が幅36センチ×奥行13ミリ×高さ33センチ。重さは510グラム。価格は1万6000円(税抜き)。大が幅39センチ×奥行15センチ×高さ38センチ。重さは570グラム。価格は1万8000円(同)。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ