ナック/地震被災地への支援/総額100万円の寄付

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

義援金を寄付する吉村寛社長(写真右)と北海道新聞社会福祉振興基金の上村英生理事

 水宅配事業やダスキンの加盟店事業を手掛けるナックは、9月27日、9月6日にあった北海道胆振東部地震の被災地に対して、総額100万円の義援金を寄付した。
 社員から義援金を募り、集まった金額と同額を会社が上乗せするマッチングギフト方式で義援金を拠出したとしている。
 寄付先は、被災地支援に尽力している(公財)北海道新聞社会福祉振興基金となっている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ